のの子ちゃんは、性的な不満と、仕事のストレスを同時に解消するための相互オナニーを希望していました。
そのため、直ぐにオナニーを始められました。
出会い系でエロい通話を求めている女の子は、話が早くて助かります。
ここら辺、駆け引きとかも全くありません。
すんなりオナ電に突入できてしまうのです。
男としても、かなりリラックスしてエロチックな通話を楽しめてしまう部分が、大きなメリットのひとつだと感じてしまったのでした。

 

 のの子ちゃんは、感度抜群のようでした。
オナニーをさせて行くと、直ぐに強烈なアヘ声を出し始め、それを耳にして自分の股間も起き出します。
下半身裸になって、天を仰ぐ肉棒を握り締めながら、のの子ちゃんにオナ指示。
「のの子のオマンコ、洪水になっちゃってるよ、クリちゃんが硬いよ」
自分からこんなエロい発言までしてくれるのですからね。
ネット上だからのことだと言えるかもしれません。
自分の興奮も、うなぎのぼり。
のの子ちゃんも同様だったようで、さらなる興奮を与えてやるためセンズリ鑑賞させてしまいました。
オッキした肉棒を見た看護師さん、乱れに乱れてくれました。

 

 これ、本格的にいけるのではないか?と思いました。
2人目のエロイプ相手を探せて、調子に乗って思いっきりオナニー。
出会い系でセフレ探しに、確かなる手応えと言うものを感じるようになっていたんです。
和心ちゃんと、のの子ちゃん、2人とも継続して通話する関係になっていきました。
お互いに見せるのが当たり前の、そんな相互オナニーになりました。
住んでいる地域も近い。
だからこそ、待ち合わせが決められるかもしれない。
アポが、できるかもしれない。
そんな期待感が、ひたひたと高まって行く状態だったのです。

 

 金曜の夜のことでした。
オナ友ののの子ちゃんからの通知が届いたのですが、オナ電の催促かと思いました。
しかし違ったのです
「明日の朝なんだけど、待ち合わせできません?夜勤明けにエッチしたいです」
なんと、オナ友からオフパコのお誘いの通知でした。

おすすめ定番サイト登録無料

オナ友を見つけてセフレ化するなら!!