会社の後輩である中川原(25歳)は、出会い系の利用者でした。
SNSのような場所では、魅力たっぷりな男女の大人のお付き合いを探すことは不可能と断言されてしまいました。
安心して、セフレ探しができる場所、それが数少ない真面目な出会い系サイトだと説明してくれました。
「出会い系でセフレ探しした方が、悪質な人間に騙される心配もなく、美味しい男女関係が作れるんです」
自信たっぷりに、彼は言いました。
彼は二つの出会い系の利用者だったようです。
PCMAX、そしてJメール。
真面目な出会い系サイトは、料金がとても安いそうです。
二つ利用する理由なのですが、これは明快なものでした。
「ただ単に、出会いの確率が高くなるからです」
とのこと。
しっかり管理されている出会い系サイトだから、悪質な利用者は退会処分。
女の子を呼び込むための宣伝活動を、毎日のようにやっている。
安全性が高いからこそ、女の子の利用率も高いし、利用満足度も同様に高いのだそうです。
セフレの作り方は、出会い系サイト以外考えられないと言われてしまいました。

 

 ネトナン完全ビギナーとしては、エッチ気分の女の子にメールを送り、そのまま下ネタで大いに盛り上がれば、待ち合わせになると考えていました。
女の子だって性欲があるのだし、面倒な駆け引きがあるとは思っていなかったのです。
ところが、これが素人の浅はかさだったようです。
「エッチしたくても、気軽にセックスさせないのが女って性質ですよ。だから仲良くなる必要があるんです」
決して、右から左に待ち合わせが決まると言った関係ではないのだそうです。
何だか、やけに勉強させられてしまっているなという感じでした。

 

 出会い系でのセフレの作り方も教えてもらえました。
「さっきも言った通り、いきなりメールで盛り上がって待ち合わせは絶対ありません。ある程度交流する必要があります」
それが、相互オナニーだと言われ、衝撃が走りました。
エロイプすることがセフレ攻略だったなんて、少しも知りませんでしたから。

おすすめ定番サイト登録無料

オナ友を見つけてセフレ化するなら!!