JKが裏垢でセフレ募集をしているの発見した時の衝撃は、とても大きいものがありました。
裏垢女子と言えば、肉食の性欲旺盛な女の子です。
自撮りエロ写メを、いろいろな男に見せてはエッチな気分を味わっている女の子。
自分自身も、エロ垢を作ってエッチな女の子のアカウントをフォローしていました。
彼女との出会いもない、とっても寂しいサラリーマンの自分です。
セフレ探しをしている女の子がいることに対して、激しく欲情してしまったのでした。
自分もセフレが欲しい、女の子もセフレが欲しいと考えている。
渡りに船なわけですから、うまくいけばエッチができるんじゃないかと思いました。

 

 連絡を入れてみたところ、オフパコが可能であることが分りました。
深い男女関係を求めていた女の子。
ただし、ドタキャンされたり、冷やかしだって多いらしいのです。
そこで保険のつもりで、初回だけ2万円を支払って欲しいと、お願いされました。
2回目以降はタダマン。
手渡したお金も、2回目からのホテル代へ割り当てという、素晴らしい条件でした。
アイコンも可愛らしかったのですが、送ってもらった写メも超絶美少女。
大人のお付き合いをしたい女の子なのだから気兼ねなくオフパコに応じてしまいました。

 

 驚天動地の出会いになりました。
写メとは似ても似つかない、デブスのオバサンが登場。
殆んど強引にホテルに連れて行かれちゃって、関係を結ぶことになりました。
相手がしっかり反応すれば問題はありませんでした。
淡々とフェラをした後、いきなりインサート要求ですからね。
挿れても無反応で、まるでダッチワイフ以下。
お金だけ支払って、即座に解散。
一緒にいた時間は30分にも満たなかったのです。

 

 2回目からは無料ということもあり、とりあえず連絡だけ入れてみたのですが、思わぬ返答が返ってきました。
次回も同じ金額が必要と言われてしまったのでした。
そりゃ、いくら何でも全く納得ができませんでした。
だからかなり不満の表情をしていたんだと思うんです。
会社の後輩に声をかけられて、自分の経験した話をしてみました。

おすすめ定番サイト登録無料

オナ友を見つけてセフレ化するなら!!